育毛に成功するための知識

AGA治療に効果はある?治療薬や施術の種類、効果が出始める期間と効果がない人の特徴を紹介します!【聞ける!マンガで分かる!】

AGA治療に効果はある?治療薬や施術の種類、効果が出始める期間、効果がない人の特徴を紹介します!
神尾
神尾
どうも!育毛の魔法編集部の神尾です!

AGA治療に興味があるけれど本当に効果があるのか不安、効果が出るまでにどれくらいでの期間が必要なんだろう・・と悩んでいませんか?

イクモー君
イクモー君
AGA治療、確かに気になってたモー!
でも、そもそもAGAってなんだモー?
神尾
神尾
AGAについて簡単に説明するとね

”Androgenetic Alopecia”の頭文字を取った言葉で、男性型脱毛症のこと

遺伝や男性ホルモンの影響が主な原因の脱毛症なんだよ。

イクモー君
イクモー君
ん~良くわからないモー・・・
イクモーちゃん
イクモーちゃん
私は分かったわ!
神尾
神尾
ん~男性が1番なりやすい脱毛の病気、って言えばわかるかな?

AGAは日本人男性全体の約3割が発症する可能性のある脱毛症で、20代の若い男性でもAGAに悩んでいる人がいるんだよ。

イクモー君
イクモー君
AGAって男性なら10人に3人がかかる脱毛症ってことモー!?
神尾
神尾
そうなんだよ!

今回はAGAの治療の効果や、種類、費用などについて紹介します!


ライター紹介
名前:神尾 優一(かみお ゆういち)
年齢:39歳
役職:育毛の魔法編集部 部員
プロフィール:
育毛の魔法編集部の中ではこの年で一番若手。自身も30代前半から若ハゲで悩んでおり、この年齢にしては育毛に関する情報に精通している。
37歳の頃に見事若ハゲを克服!自ら体験した手法や知識を同じようにハゲ・薄毛に悩む人に伝えたいという想いから育毛の魔法編集部に志願。
男性向けの育毛情報は主にこの神尾が投稿しています。
趣味は家で映画鑑賞。基本的にはインドア派。

【マンガで分かる!】このページの内容

神尾
神尾
このページの内容はザックリいうとこのような感じになっています!

AGAはしっかり治療を受ければ効果に期待できる!

AGAはしっかり治療を受ければ効果に期待できる!

AGAのクリニックで処方される代表的な治療薬、ミノタブとプロペシアの主成分である『ミノキシジル』と『フィナステリド』は、臨床試験の結果、効果があると認められている成分です。

そのため、しっかりとAGA治療を続けることで、効果を実感することができます。

ミノキシジルとフィナステリドの科学的根拠について→日本皮膚科学会『男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン』

また最近は、

  • 頭皮に直接ミノキシジルやフィナステリドを注入する『メソセラピー療法』
  • AGAの影響を受けづらい後頭部や側頭部から毛根を移植する『植毛』

など、AGAの治療法は多岐にわたり、日々進化を続けています。

クリニックではひとりひとりの症状に合った治療をしっかり提案してくれるので、きっとあなたのAGAも改善が見込めるはずです。

参考までに、神尾が見つけたヘアメディカルというAGAクリニックのAGA治療症例集です。⇒ヘアメディカル『AGA治療症例集』

このように、実際のクリニックでは発毛データも公開しています。

AGAは進行すればするほど改善が難しくなる脱毛症ですので、「これ、AGAかな・・?」と、薄毛や抜け毛にお悩みの方は、なるべく早めに医療機関を受診しましょう。

AGAの治療はどこで受けられる?どこがいい?

AGAの治療はどこで受けられる?どこがいい?

AGAの治療が受けられる医療機関は、主に3つあります。

  • AGAクリニック(AGA専門の美容外科などを含む)
  • 一般の美容外科、美容皮膚科、形成外科
  • 一般病院の皮膚科

おすすめなのは、AGAのみを専門に取り扱うAGAクリニックです。

皮膚科や美容外科の場合、AGA治療を専門に行う医師がいないことが多く、AGAクリニックの医師と比べて知識や経験値に差があるためです。

また、メソセラピー療法や植毛などの施術を希望する場合は、AGA専門のクリニックを受診するしかないため、AGAクリニック以外の機関を受診すると、AGA治療の選択肢を狭めることになってしまいます。

神尾
神尾
ほとんどのAGAクリニックが無料カウンセリングを行っています。

AGA治療が気になる方は、まずは相談だけでもしてみてください!

AGAには治療薬による治療と施術による治療の2種類がある

AGAには治療薬の投薬と施術の2種類の治療がある
AGAには飲み薬や塗り薬による治療と、植毛をはじめとする医療行為による治療があります。

治療薬を投薬するAGA治療と施術を行うAGA治療、それぞれの治療法について詳しくご紹介していきます。

治療薬よるAGA治療の効果とAGA治療薬の種類

AGA治療薬の投薬の効果と種類
まずは治療薬によるAGA治療の効果とAGA治療薬の種類についてご紹介します。

AGAの治療薬の効果は、大きく分けて2つあります。

  1. AGAの原因を食い止めて抜け毛を予防・改善する
  2. 血行を促進して発毛を促進する

それぞれの効果について具体的に、そしてAGA治療薬の種類についてご紹介していきます。

【AGAの原因物質の働きを抑制して抜け毛を予防・改善する】

まず一つ目の効果が、AGAの原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンを生み出す、5α-リダクターゼの働きを抑制する効果です。

AGAを食い止めることで、抜け毛を予防・改善します。

AGAを食い止める効果を発揮する代表的な成分は、フィナステリドとデュタステリドいう成分で、飲み薬で処方されます。

神尾
神尾
フィナステリドは『Ⅰ型』『Ⅱ型』とある5αリダクターゼの『Ⅱ型』のみを抑制するのに対し、デュタステリドはどちらも抑制することができます。

またⅡ型に対する効果も、フィナステリドの約3倍高いことが実証されているんです!

デュタステリドはフィナステリドよりも高い効果に期待できますが、その分、副作用の発症率も高い傾向があります。

【AGAを食い止める治療薬】

治療薬の名前 成分 特徴
プロペシア フィナステリド 2005年に国内で初めて認可された、フィナステリドが主成分のAGA治療薬。
販売元のMSD株式会社の調査では、服用者の約8割が薄毛の改善を実感している。
プロペシアジェネリック フィナステリド プロペシアの特許満了後に作られた、プロペシアと成分も効果効能も同じAGA治療薬。
開発のコストが低くプロペシアより低価格。
ザガーロ デュダステリド 2015年に認可された新しいAGA治療薬。
フィナステリドより高い効果に期待できるデュダステリドが配合されている。
アボルプ デュダステリド 『前立腺肥大症』の治療薬として開発されたが、デュダステリドが配合されていることでAGAの治療薬としても使用されるようになった。

【血行を促進して発毛を促進する】

もう一つのAGA治療薬の効果が、血行を促進する効果です。

血行が促進されることで髪を生み出す細胞(毛母細胞)や頭皮へ栄養が届きやすくなり、丈夫で健康な髪の発毛をサポートします。

発毛促進の代表的な成分は、ミノキシジルという成分で、飲み薬と塗り薬の両方が存在します。

【発毛を促進する効果のあるAGA治療薬】

治療薬の名前 成分 特徴
ミノキシジルタブレット ミノキシジル 通称ミノタブ。高血圧の治療薬として開発されたが、多毛症の副作用があることがわかり、AGA治療薬として使われるようになった。
血圧低下のリスクがあるため、AGA治療薬としての認可は降りていない。
ロゲイン ミノキシジル ミノキシジルが配合された塗り薬のAGA治療薬。アメリカ版リアップ。
ミノタブのように飲むタイプより効果は落ちるが、血圧低下のリスクが少ない。
アロビックス カルプロニウム塩化物 ミノキシジルと同じく血行促進効果のある『カルプロニウム塩化物』が配合された、塗り薬のAGA治療薬。
ミノキシジルと比べて期待できる発毛効果が低いが、保険が適用されるため低価格。

AGAの進行を食い止める治療薬と発毛を促進する治療薬を併用することが望ましいですが、

  • 「これ以上抜け毛を増やしたくない」→AGAを食い止める治療薬
  • 「今より髪を増やしたい」→発毛を促進する治療薬

と、症状や期待する効果に応じて、ご自身に合った治療薬を服用するようにしましょう。

施術によるAGA治療の種類と効果

施術によるAGA治療の種類と効果
施術とは、『AGAはしっかり治療を受ければ効果に期待できる!』のところでも触れた『メソセラピー療法』や『植毛』など、医療行為によるAGAの治療法です。

施術によるAGA治療は、頭皮に直接AGA治療薬を注入したり、毛根を幹部に移植するため、投薬治療よりも高い効果に期待できる治療法です。

治療薬を服用して改善が見られなかった方も、より高い効果に期待できる施術によるAGA治療なら、効果が現れる可能性があります。

【施術によるAGA治療の種類】

施術名 施術方法
メソセラピー療法 AGAを食い止める成分や、発毛を促進する成分、髪に必須な栄養素などを、注射やレーザーで直接頭皮に注入する。
HARG療法 メソセラピー療法に発毛を促進させる細胞(成長因子)を追加した治療法。
活動が止まって発毛できない細胞にも働きかけて、発毛を促すことができる。
自毛植毛 AGAの影響を受けていない毛根を幹部に移植する。
合成繊維を埋め込む『人口植毛』で起こる拒絶反応のリスクが解消され、炎症や抜けやすいというデメリットがない。
神尾
神尾
メソセラピー療法やHARG療法によるAGA治療は、AGA治療薬の効果を高める補助療法として行われることも多いです!

AGA治療薬に副作用はないの?

AGA治療薬に副作用はないの?
成分 副作用
ミノキシジル(塗り薬) 頭皮の赤みやかゆみ、ふけなど
ミノキシジル(飲み薬) 吐き気やめまい、頭痛など
フィナステリド 勃起不全、性欲減退、肝機能障害など
デュタステリド 勃起不全、射精障害、乳棒肥大など

AGAの治療薬には副作用の危険性がありますが、発症率は1%前後と非常に低いです。

また、もし副作用が発症してしまった場合も、クリニックで処方された薬を使用していれば、『医薬品副作用被害救済制度』という保証が適用されます。

【医薬品副作用被害救済制度とは】

医薬品副作用被害救済制度とは、病院で処方された医薬品、 また薬局等で購入した医薬品を適正に使用していたにも かかわらず副作用により重篤な健康被害が発生した場合に、 医療費や年金などの給付を受けることのできる公的制度です。

参照:https://gskpro.com/

後述しますが、特に個人輸入のAGA治療薬は副作用のリスクが高く、医薬品副作用被害救済制度も適用外です。

安心して治療に専念するためにも、クリニックを受診することをおすすめします。

AGA治療の効果が出始める期間は?

AGA治療の効果が出始める期間は?

AGA治療の効果が出始める期間は、AGAの進行具合や年齢体質によって個人差がありますが、早い人だと1~2ヶ月くらいで抜け毛の減少を実感できます。

【期間ごとのAGA治療の効果】

期間 効果
1~2ヶ月 抜け毛の量が減る。
3~4ヶ月 毛が太くなる、早い人だと産毛の発毛を実感できる。
6ヶ月以降~ 多くの方が産毛の発毛や成長を実感し、頭皮が髪で覆われ始める。
1年 多くの人が薄毛が気にならないくらい発毛・育毛を実感できる。

この表の通り、AGA治療で『発毛効果』を実感するためには、およそ半年の期間が必要になります。

これは『AGAには治療薬の投薬と施術2種類の治療がある』でご紹介した、メソセラピー療法をはじめとする施術によるAGA治療でも同じです。

【メソセラピー療法の効果が出始める期間】

当院では通常、ノーニードル育毛メソセラピーの施術を、半年間に8回の施術を1クールとして実施しております。

最初の2ヶ月は2週間に1度、その後月に1度の施術になります。効果が出てきた場合、その後もメンテナンスとして 2~3か月に1度の施術が望ましい治療です。

参照:https://www.gincli-aga.com/

【HARG療法の効果が出始める期間】

当院のHARG療法によるAGA治療は、当院オリジナル処方のHARGENONスプレーによる脱毛抑制とHARGカクテルによる毛周期の正常化=発毛という両方向からのアプローチとなります。個人差はありますが、やはり6か月程度で効果を実感できるケースが多く見られます。

参照:http://www.harg.org/

【自毛植毛の効果が出始める期間】

移植部からは4ヶ月~半年ほどで自分の髪が生えてきます。

移植部にしっかりと毛髪が生えそろうまでには、人によりますが8カ月から1年という時間を要します。

参照:https://shinwa-dr.net/

神尾
神尾
まずは半年を目安にAGA治療を始めるのがオススメ!

AGA治療の効果は一生継続する?

AGA治療の効果は一生継続する?

AGAは残念ながら、治療をやめると再び抜け毛が起こって薄毛が進行してしまいます。

それは、AGAは遺伝や男性ホルモンの影響など、『体質』が原因の脱毛症だからです。

「体が弱い」「日に焼けやすい」などと同様に、AGAの方は「薄毛になりやすい」のです。

体が弱い方がサプリメントを服用したり、日に焼けやすい方が日焼け止めを塗っても、体質そのものが変化するわけではありませんよね。

AGAも一緒で、治療をしても、薬の力でAGAを抑え込み、抜けてしまった髪を生やすので精一杯です。

そのため、AGAの治療薬は毎日飲み続ける必要がありますし、メソセラピー療法やHARG療法も、数ヶ月に1度は薬剤を注入しつづける必要があります。

唯一、自毛植毛は、AGAの影響を受けていない毛根を幹部に移植するため、『一生効果が継続する』という状態に近いかもしれません。

しかし自毛植毛は、まだ新しい治療法のため、効果や効果の継続期間にがはっきり証明されていないのが現状です。

自毛植毛の研究が進めば、将来的にはAGAは完治する脱毛症になるかもしれません!

神尾
神尾
神尾も自毛植毛、そしてまだ見ぬ未来のAGA治療にとても期待しています!

AGA治療の費用相場は?

AGA治療の費用相場は?
AGA治療の費用はクリニックによって自由に決められるため、正確な金額は各クリニックのホームページを見るか、電話で問い合わせて確認する必要があります。

あくまで目安になりますが、こちらではAGA治療にかかる1ヶ月ごとの費用をまとめました。

AGAの治療法 費用相場 通う頻度
投薬治療 6,000~12,000円 毎月
メソセラピー療法 20,000~100,000円 数ヶ月に1度
HARG療法 80,000~200,000円 数ヶ月に1度
自毛植毛 1,000,000円前後 1回(施術のみ。通院の可能性アリ。)

プロペシアやミノタブなど治療薬によるAGA治療の1ヶ月の費用

プロペシアやミノタブなどの投薬治療の費用は、受診料含めおよそ6,000~12,000円です。

プロペシアはジェネリック医薬品に変更することで、1~2割程度安く処方してもらえます。

初回初診時は2~3000円の初診料がかかることを覚えておきましょう。

プロペシアとミノタブを併用するなど、服用する治療薬が増えることで費用は変動します。

メソセラピー療法の1ヶ月の費用

メソセラピー療法の費用は20,000~100,000円と大きな価格差があります。

使用されている成分やクリニックの設備によってバラつきがあることが理由で、メソセラピー療法を行う頭皮の面積によっても料金が変動します。

投薬治療と比べて期待できる効果は大きいですが、費用は割高です。

HARG療法の1ヶ月の費用

HARG療法の費用は80,000~200,000円です。

HARG治療はメソセラピー療法で使用される成分に加えて、発毛を促進させる細胞(成長因子)の注入も行うため、メソセラピー療法よりも費用はさらに高くなる傾向があります。

自毛植毛の1ヶ月の費用

自毛植毛はAGA治療の中でももっとも高額で、移植する毛根の数によっては1,000,000円以上かかることもあります。

どのAGA治療よりも圧倒的に高額であることを覚えておきましょう。

どのAGA治療薬よりも圧倒的に高額ですが、1度施術をすれば、後は基本的に抜糸や経過観察のみ。

1~2回の通院で治療が完了するので、長い目で見るとコストパフォーマンスに優れていると言えます。

AGA治療に保険は適用される?

AGA治療は基本的に保険は適用外、全額負担になります。

これはAGAが、『治療を行わないことで健康上に問題はない』とされているためです。

自毛植毛をはじめとする施術によるAGA治療は、分割払いやクレジットカード払いに対応してくれるクリニックもあり、投薬治療では全額返金制度を設けているクリニックもあります。

AGA治療は保険が効かないとは言え、無理なく始める手段はあるので、金銭的な理由で治療を諦めている方は、一度気になるクリニックの支払い方法を確認してみてください。

AGA治療が効果がなかった人の5つの原因

AGA治療が効果がなかった人の5つの特徴
AGA治療の体験談や口コミを見ると、「AGA治療効果なかった」と言う声を見かけます。

しかし、効果が証明されている治療薬を使用したり、医師の診療のもと施術を受けるのに、効果がまったくないというのは考えづらい状況です。

このように「AGA治療に効果がない」という場合、以下のような原因が考えられます。

【AGA治療で効果が出ない人の5つの原因】

  1. AGAではない脱毛症
  2. AGA治療が合っていない
  3. AGA治療の継続期間が短い
  4. 毛母細胞が活動を停止している
  5. 個人輸入のAGA治療薬を使っている

これらの原因について何が問題なのか、詳しくご紹介していきます。

1.AGAではない脱毛症

1.AGAではない脱毛症
まずは、そもそもAGAではない場合です。

フィナステリドのようにAGAを食い止める治療薬を服用していても、抜け毛や薄毛の原因がAGAではない以上、改善は見込めないでしょう。

(ただしミノキシジルのように、発毛を促進する効果のあるAGA治療薬なら、AGA以外の抜け毛や薄毛にも効果が期待できます。)

例えば抜け毛に加えて、頭皮がベタついたり、フケが多いといった症状がある方は、『脂漏性(しろうせい)皮膚炎』と呼ばれる頭皮の病気です。

脂漏性(しろうせい)皮膚炎は頭皮環境の悪化によって皮脂が過剰に分泌され、皮脂が毛穴を塞いで発毛を阻害します。

脂漏性皮膚炎の疑いのある方は、AGAクリニックだけでなく皮膚科も受診することで、症状の改善が見込めるでしょう。

2.AGA治療が合っていない

2.AGA治療が合っていない
AGAが進行して症状が悪化すると、投薬によるAGA治療だけでは改善が見込めません。

この場合、

  • 効果の高いメソセラピー療法やHARG治療に切り替える
  • 投薬と施術のAGA治療を並行して行う
  • 自毛植毛によってAGAの影響がない毛根を埋め込む

といった対策が必要です。

投薬以外のAGA治療はAGA専門のクリニックでしか行えないので、

「皮膚科に通院してAGA治療を受けているのに効果がない・・。」

と思っているなら、AGA専門のクリニックをあらためて受診することをおすすめします。

3.AGA治療の継続期間が短い

3.AGA治療の継続期間が短い
『AGA治療の効果が出始める期間は?』のところでもご紹介しましたが、AGA治療を始めてから発毛を実感するまでには、約半年の期間が必要です。

もし1~2ヶ月程度で「AGA治療は効果がない」と判断しているのなら、それは少し早すぎます。

まずは発毛を実感できると言われている、半年間AGA治療を続けてみてください。

それでも期待する効果が得られない場合は、クリニックで相談しましょう。

AGA治療には、治療初期に抜け毛が増える『初期脱毛』という反応もあり、素人にはAGA治療の効果の有無を判断するのは非常に難しいのです。

⇨初期脱毛の原因は?普通の抜け毛との違いや期間、起こった場合の注意点や対策をご紹介します

「続けていれば効果があった」

という可能性を潰してしまうので、くれぐれも自己判断で治療を中止しないようにしましょう。

4.毛母細胞が活動を停止している

毛母細胞が活動を停止

髪の毛を作る『毛母細胞』という細胞には、ヘアサイクルという髪が生える・抜けるを繰り返す周期があり、その回数には制限があります。

AGAによってヘアサイクルが乱れると、ヘアサイクルの中の『成長期』という期間が短くなるため、AGAの方はそうでない方と比べて毛母細胞が早く活動を停止してしまうのです。

寿命を迎えて活動を停止した毛母細胞は、髪の毛を生み出すことができなくなるため、AGAの治療薬でAGAの原因を食い止めて発毛を促進してももう手遅れ・・となってしまいます。

毛母細胞が活動を停止しているかどうかを見極めるサインは、髪が残っているかどうかです。

ツルツルの頭皮は毛母細胞が活動を停止しているので、発毛を促進させる細胞(成長因子)を注入するHARG療法、もしくは毛根を移植する自毛植毛でのみ、薄毛の薄毛の改善に期待できます。

5.個人輸入のAGA治療薬を使っている

5.個人輸入のAGA治療薬を使っている

日本にはない安価なAGA治療薬が手に入ると人気の個人輸入ですが、中にはAGAの有効成分が入っていない偽物が紛れ込んでいることもあります。

また個人輸入のAGA治療薬は、すべてが英語表記のため、用法容量を誤って服用しているケースも聞きますが、1日の摂取量を満たせていない場合、効果が十分に発揮されないため、これもまた「効果が出ない」という結果に繋がってしまうでしょう。

ほかにも、海外のAGA治療薬は日本で認可されていない成分が入っている可能性もあり、それがきっかけで重大な副作用を発症してしまうリスクもあり、神尾的には個人輸入はおすすめできません。

リアップやスカルプD・・AGAには市販の育毛剤でも効果はある?

リアップやスカルプD・・AGAには市販の育毛剤でも効果はある?
リアップやスカルプDのような市販で購入できるミノキシジル配合の育毛剤も、AGAには効果が期待できます。

参照:リアップX5の発毛効果データ

とはいえミノキシジルの効果は発毛促進であって、AGAを食い止めることはできません。

つまり根本的なAGAの改善にはならないので、AGAを食い止める治療薬と併用するのが望ましいでしょう。

AGA治療に効果はある!手遅れになる前に今すぐケアを始めよう!

AGA治療に効果はある!手遅れになる前に今すぐケアを始めよう!
神尾
神尾
AGA治療は効果があるってわかってもらえたかな?
イクモー君
イクモー君
AGA治療すごいモー!
イクモーちゃん
イクモーちゃん
そうね、AGAって治らないと思ってたわ!
神尾
神尾
そう思っている人は多いけれど、AGA治療は臨床試験によって効果が証明されているものだから、クリニックを受診して、最適な治療を続けるのが大事なんだよね!

どこでAGA治療したらいいか迷っている方は育毛の魔法編集部がAGAクリニックを厳選したので参考にしてください!
⇒育毛の魔法編集部厳選!おすすめAGAクリニック!

育毛の編集部に相談してみよう!
※一人一人回答していますので返信までお時間を頂きます。

メールアドレスが公開されることはありません。

育毛の魔法編集部への質問と回答

  1. ふくちゃん より:

    神尾さんこんにちは。
    AGAはクリニックなどで治療しないと治らないものでしょうか?
    食事や運動には気を使っているのですが変化が現れずどうしたら良いものかと

    • 育毛の魔法編集部 神尾 より:

      神尾
      どうも!育毛の魔法編集部の神尾です!

      AGAはクリニック等で治療しないと治らないのか?という質問にお答えします。

      AGAは原因物質の働きを食い止める事で改善することが出来るので、必ずしもクリニック等で治療しなければ治らないという訳ではないです。

      ただし、クリニックなどで治療した方が改善までが早いのは間違いありません。

      普段の生活改善は出来ているようなので、加えてクリニックに通院するのがベストでしょう!

      ふくちゃんさん、分からないことがあればいつでも聞いてくださいね!

      育毛の魔法編集部 神尾

      • ふくちゃん より:

        神尾さん返信ありがとうございました。
        やっぱりそうなんですね、、、
        クリニックでの治療を検討してみます!
        神尾さんの書いた食事の記事も大変参考になりました

        • 育毛の魔法編集部 神尾 より:

          神尾
          どうも!育毛の魔法編集部の神尾です!

          食事の記事まで読んでいただきありがとうございます!

          食事の改善は実際に神尾も行ったので特に力を入れて書いています。

          良かったら参考にしてくださいね!

          育毛の魔法編集部 神尾