育毛に成功するための知識

【育毛したいなら覚えておきたい】育毛用語集

AGA

AGA
AGAとは、髪が生まれてから抜けるまでの周期、ヘアサイクル(毛周期)が乱れることで起こる抜け毛のこと

正常なヘアサイクルの場合、それぞれの期間は

  • 休止期→3~4ヶ月
  • 成長期→2~6年
  • 退行期→2週間

ですが、

AGAでは、

  • 休止期→3~4ヶ月
  • 成長期→数ヶ月~1年
  • 退行期→2週間

と、ヘアサイクルが乱れることで、成長期の期間が非常に短くなってしまいます。

ヘアサイクル


ヘアサイクルは、『成長期』『退行期』『休止期』の3つの周期で発毛・脱毛を繰り返しています。

ヘアサイクル どんな期間?
成長期 髪の元である毛母細胞が細胞分裂を繰り返し、毛髪が成長する期間。
退行期 毛母細胞の細胞分裂が衰えて毛髪の成長が止まり、髪が細く弱っていく期間
休止期 新しい毛髪が毛根の中で育ち、今ある髪が抜ける準備をする期間

テストステロン

テストステロンは、筋肉の増大・闘争本能促進・体毛増加など、心身の男性的な部分に作用する男性ホルモンの1種で、育毛にも欠かせない男性ホルモン。

テストステロンは加齢とともに生成量を落とし、少しずつ減少していきます。

ジヒドロテストステロン

「ジヒドロテストステロン」とは、「テストステロン」が「5αリダクターゼ」という酵素と結びつき変化した男性ホルモンです。

英語で、dihydrotestosteroneと書くので、通称「DHT」と言われています。

AGAクリニックに通おうと、クリニックの検索をしたことがある人は、「DHT」という単語を見かけたことがあるかもしれませんね。

5αリダクターゼ

5αリダクターゼは、テストステロンと結びついて、より強力な男性ホルモンであるジヒドロテストステロンに変換させる還元酵素です。

5αリダクターゼは1型、2型と2種類があり、1型は毛根の皮脂腺に、2型は前頭部やひげ、毛乳頭に多く存在します。

薄毛、ハゲ(AGA)には2型の5αリダクターゼが影響を及ぼし、育毛を阻害していると考えられています。