育毛に成功するための知識

育毛の基礎知識を学ぼう!髪の毛の一生から薄毛になる原因、育毛対策まで全部まとめました【聞ける!マンガで分かる!】

神尾
神尾
どうも!育毛の魔法編集部の神尾です!

「育毛って何が正しい情報なのか分からない・・・」と悩んでいる方が非常に多いです。

イクモーちゃん
イクモーちゃん
育毛の魔法のコメント欄にも育毛に悩んでいる方からの質問がたくさん来ているわね!
イクモー君
イクモー君
ボクも良く分からないモー!
神尾
神尾
そこで今回は、育毛初心者から中上級者の方でも役に立つ情報を1からご紹介していきます!

ライター紹介
名前:神尾 優一(かみお ゆういち)
年齢:39歳
役職:育毛の魔法編集部 部員
プロフィール:
育毛の魔法編集部の中ではこの年で一番若手。自身も30代前半から若ハゲで悩んでおり、この年齢にしては育毛に関する情報に精通している。
37歳の頃に見事若ハゲを克服!自ら体験した手法や知識を同じようにハゲ・薄毛に悩む人に伝えたいという想いから育毛の魔法編集部に志願。
男性向けの育毛情報は主にこの神尾が投稿しています。
趣味は家で映画鑑賞。基本的にはインドア派。

育毛の基本知識 その1〜髪の毛の一生は2〜6年〜


髪の毛というのは、実は約2〜6年ほどのスパンで生え変わっているのをご存知でしょうか?いわゆるヘアサイクル=毛周期というのは、次の4つの段階があります。
ヘアサイクル

健康的なヘアサイクル

・成長期(2年〜6年)
毛母細胞が活動し始めて、毛根で髪の毛が作られて伸びていく。
頭髪の約90%が、成長期の髪の毛である
・退行期(2週間〜3週間)
毛母細胞の活動が衰えて、毛の成長が鈍る。
この時期は色素細胞も活動が鈍るので、切れ毛や白髪が目立つ。
・休止期(3ヶ月〜4ヶ月)
毛母細胞の活動が止まり、髪の毛も伸びなくなる。
次の成長期に入る前に、髪の毛は抜け落ちる。
・発毛期
毛乳頭が再び活性化され、毛母細胞も活動を再開する。

髪の毛が伸びていく成長期は、男性は平均すると3〜5年、女性は平均4〜6年という違いがあります。

神尾
神尾
髪の毛は数ヶ月単位で次々伸びていると感じる人もいますが、実は長い時間をかけて伸びているのです。

育毛の基礎知識 その2〜薄毛・抜け毛に悩まされる理由〜


2〜6年というサイクルを通じて抜ける・生えるを繰り返す髪の毛。薄毛や抜け毛に悩まされる方の頭には、一体何が起きているのでしょうか?

1日200〜300本の抜け毛は危険信号?

1日200〜300本の抜け毛は危険信号
私たちの頭には、平均して10万本という髪の毛が存在します。これらが先ほど紹介したヘアサイクルを繰り返すため、毛量が多い方も1日50本〜100本の抜け毛があるのは普通です。

これが1日200本〜300本の抜け毛が起きていると、もしかすると髪の毛が十分に成長しないまま抜けているのかもしれません。

男性は20歳、女性は30歳前後をピークに髪の毛が細くなる

男性は20歳、女性は30歳前後をピークに髪の毛が細くなる
「最近シャワーを浴びた後、頭皮が目立つようになってきた…」と薄毛に悩んでいる方の場合、抜け毛の他に毛髪1本1本が細くなっているかもしれません。

私たちの髪の毛の太さは、約0.06〜0.09mm。これが男性だと20歳〜22歳、女性だと30歳前後をさかいに細くなっていきます。

生まれつき癖っ毛だったけれど、学生の頃より癖が弱くなったと感じる人も多いのではないでしょうか。

毛が細くなるのは普通の現象ですが、それを急激に感じるようになったなら注意が必要です。

神尾
神尾
抜け毛の量が増えることと、毛が細くなること。この2つを引き起こす原因を知らないと、抜け毛・薄毛を改善することは難しいでしょう。

育毛の基礎知識 その3〜薄毛・抜け毛を引き起こす5大原因〜


抜け毛や薄毛のメカニズムが起こるのには、非常に多くの背景があります。中でも、次の5種類は代表的な原因です。

①遺伝的要因

遺伝的要因
医学的にも、薄毛には遺伝的要因が大きく関係すると言われています。両親や祖父母など、親戚で薄毛の方はいますか?

②頭皮の血行不良

頭皮の血行不良
毛髪の土台となっている頭皮部分を「帽状筋膜」と呼びますが、ここには筋肉がありません。

体のもっとも上の場所にあり、皮膚の浅い部分に血管が走っていることからも、頭皮は血行が悪くなりやすいです。

血流が滞れば、血管を通じて髪の毛の栄養を運ぶことができなくなります。その結果、薄毛・抜け毛が起こりやすくなるのです。

③頭皮が不潔

頭皮が不潔
毛穴周辺に皮脂が多いなど、頭皮の環境が不潔でも抜け毛は起こりやすくなります。

ただし皮脂は乾燥から守るなど、頭皮を守る役割もあるのです。

シャンプーの頻度が低すぎる人、シャンプーが雑な人はもちろんのこと、潔癖症すぎて1日に何度も念入りにシャンプーを使う人も要注意です。

④日頃のストレスや乱れた生活習慣

日頃のストレスや乱れた生活習慣
仕事や人間関係、経済的な理由など日頃のストレスがかかると、私たちの体温や血流に大きく関わる自律神経の働きが乱れてしまいます。

自律神経が乱れると、睡眠の質や食欲、そしてヘアサイクルにも悪影響を与えます。

また過度な飲酒や喫煙、偏った食事、運動不足なども要注意です。

体に良くないこうした生活習慣を続けていると、ヘアサイクルも乱れて抜け毛が多くなってしまいます。

⑤AGA「男性型脱毛症」

AGA男性型脱毛症
AGAは男性ホルモンの1つ、テストステロンが毛乳頭細胞に影響し、髪の毛の成長を抑制してしまうことで起こる脱毛症です。

最近ではAGAを専門として治療するクリニックも増えています。それだけ多くの方がこの症状に悩まされているわけです。

神尾
神尾
日頃の生活習慣から遺伝、男性ホルモンまで。脱毛や薄毛が起こりやすくなる原因は、たくさんあります。

育毛の基礎知識 その4〜女性にとっても深刻な脱毛・薄毛


男性にとって、ある意味スキンヘッドというヘアスタイル(?)の選択肢もあるわけですが、女性にとって髪はいつまでも美しく保っておきたいもの。

だからこそ抜け毛や脱毛は、女性にはとても深刻な問題なのです。

過剰なシャンプーがかえって薄毛を悪化させることも

過剰なシャンプーがかえって薄毛を悪化させることも
毎日朝と夜、必ずしっかりとシャンプーを使ってヘアケアをするという方も多いでしょう。

毛量が多く髪の毛が長い方が多い女性は、一度に使うシャンプーも男性より多くなりがちです。

本来は大切な清潔意識ですが、あまり頻繁にシャンプーを使い続けると、前述の通り頭皮の皮脂を取りすぎてしまいます。

頭皮の皮脂が少なくなれば、それらを作る「皮脂腺」の動きが活発化。すると髪の毛に使うべきだった栄養も、皮脂を作るために消耗してしまうのです。

また、シャンプーに含まれる防腐剤によって、頭皮にいるはずの常在菌も死滅するというケースも。

常在菌がいなくなることで雑菌が繁殖しやすい環境が整い、炎症など頭皮の環境悪化に拍車がかかってしまうわけです。

女性版AGA「FAGA」に悩まれる方が増えている

女性版AGA「FAGA」に悩まれる方が増えている
男性ホルモンのテストステロンが原因で起こるAGAですが、男性特有の病気ではありません。

女性にも成長ホルモンの一種であるテストステロンが存在し、それらがヘアサイクルを乱して髪の毛の成長を邪魔することがあります。

こうした女性版のAGAのことを「FAGA(女性男性型脱毛症)」と呼びます。

ちなみに、Fは女性(Female)を指す単語の頭文字です。

男性同様に、FAGAに悩まされる女性は増えています。20代〜30代の方々にも発症リスクがあるため、他人事ではありません。

パーマ・カラーリングで髪を傷つけてしまうケースが多い

パーマ・カラーリングで髪を傷つけてしまうケースが多い
ファッション同様に、女性は男性よりもヘアスタイルも様々なアレンジができます。

カラーリングやパーマをかけている方も多いでしょう。しかし過度なパーマや高頻度のカラーリングは、髪や頭皮を傷つけてしまう行為です。

神尾
神尾
ヘアサイクルが乱れて薄毛・抜け毛になる原因は、男女でそこまで差はありません。しかし女性ならではのライフスタイルが、髪の毛に悪影響を与えていることもあります。

育毛対策の前にチェック!「育毛」と「発毛」は何が違うの?


抜け毛や薄毛を予防・改善するにはたくさんの方法がありますが、いずれも「育毛」「発毛」のどちらかに分けることができます。

(この他にも「植毛」「ウィッグ」などの対策もありますが、一旦ここでは置いておきましょう)

意外と多くの方が誤解しているのが、「育毛」と「発毛」の違いです。

育毛は頭皮の環境を整え、今ある髪の毛を太く、たくましく育てる

育毛は頭皮の環境を整え、今ある髪の毛を太く、たくましく育てる
育毛というのは言葉通り、髪の毛を「育てる」ための方法です。

薄毛や抜け毛に悩まされている方の大半は、フケやかゆみ、炎症など頭皮の状態が良くありません。

さらに、健康的なヘアサイクルを送るために欠かせない栄養も足りない有様です。

こうした環境を改善するための栄養素や成分を含んだサプリメント、シャンプー、育毛剤を使うのが、育毛の特徴です。

大抵は医薬部外品を使った対処法のため、紹介する発毛よりもややソフトな対策と言えます。

発毛は様々な成分を使って髪の毛が生えるように促す

発毛は様々な成分を使って髪の毛が生えるように促す
発毛はもっと根本的な部分で、髪の毛が「生える」ように行うケアの方法です。

私たちの毛穴の中には、毛乳頭細胞や毛母細胞という髪の毛を生やすのに欠かせない細胞があります。

発毛を促す「発毛剤」は、毛乳頭細胞を刺激することで毛母細胞を活性化し、休止期からスムーズに髪の毛が伸びる成長期へと移行させる効果を持ちます。

発毛剤は医薬品であり、育毛剤よりも高い効果を発揮します。育毛剤より「治療」の要素が強いのが、発毛剤の特徴です。

だからといって、「とにかく効果の強い発毛剤を使おう」とは言い切れません。

抜け毛・薄毛に悩み始めた方は育毛、より深刻に抜け毛などが進行している場合は発毛と、それぞれを使い分けることが大切です。

神尾
神尾
一見似ている育毛・発毛ですが、実はその性質は全く異なります。まずは自分の頭皮や毛髪の状態をチェックしてから、どちらのケア方法を選ぶか決めるようにしましょう。

3つの育毛方法の特徴・効果を紹介!


育毛は、主に「サプリメント」「シャンプー」「育毛剤」の3種類から自分に合ったものを選ぶことになります。

育毛サプリメントは即効性はないものの、健康補助としても役に立つ!

育毛サプリメントは即効性はないものの、健康補助としても役に立つ
サプリメントというのは「健康補助食品」という位置付けで、いわゆる薬ではありません。

そのため、他の育毛剤や発毛剤と比べて即効性は期待できないでしょう。

しかしサプリメントに含まれる成分は、薄毛予防・育毛促進だけでなく、健康にもいい栄養が豊富に含まれています。

育毛対策だけでなく、健康増進のために飲むこともできるというメリットがある。それがサプリメントの持つ、大きな魅力です。

育毛サプリメントに入っていることの多い成分

・ノコギリヤシ
薄毛予防に効果があると期待されている。
・ミレットエキス
育毛を助ける栄養素が多く含まれている。
・イソフラボン
血液の流れを良くする。
・亜鉛
私たちの健康に不可欠なミネラル。

育毛シャンプーは頭皮の環境を直接改善できる!

育毛シャンプーは頭皮の環境を直接改善できる
その役目は、通常のシャンプーのように頭皮を覆う汚れを直接除去するというもの。

多くの育毛シャンプーには、アミノ酸系の成分が配合されています。高い洗浄力をもつアミノ酸系の成分によって、しっかりと皮脂・汚れを落とすことができるというわけです。

ちなみにアミノ酸というのは、私たちの筋肉や皮膚、そして髪の毛の材料となるたんぱく質の構成成分でもあります。

そんなアミノ酸を直接頭皮に染み込ませることで、傷んでいる頭皮・髪を保護・修復するという効果も持ちます。

育毛シャンプーはTVCMなどでもたくさん紹介されていることから、数々のヘアケアの中でもっともわかりやすい対策の1つとも言えるでしょう。

普段のシャワータイムに使うだけなので、手軽に始められる育毛対策でもあります。

育毛剤は頭皮環境をしっかりケア!

育毛剤は頭皮環境をしっかりケア
育毛剤はシャンプー・サプリメントの効果を両方組み合わせたような存在です。

現在生えている髪の毛に栄養を与えることで、強く太く育てる効果。そして抗菌・殺菌作用を持つ成分を持つため、頭皮環境を改善させる効果の2つを持っています。

例えばとある育毛剤では、次のような成分が含まれます。

ある育毛剤に含まれる成分

・センブリエキス
末梢血管の拡張作用を持つ
・ニンジンエキス
殺菌作用
・アミノ酸
栄養補給効果
・グリチルリチン酸ジカリウム
消炎剤(炎症を抑える)
・オドリコソウエキス
保湿剤

育毛剤は男性と女性で選び方が違うので注意!

育毛剤は男性と女性で選び方が違うので注意
育毛剤は、含まれている成分によって男性用・女性用と分かれています。

男性用の方が含まれている成分が濃く、より強い刺激を頭皮に与えます。肌が弱い女性には、かえって悪影響を与える可能性があるのです。

これ以外にも、それぞれの育毛剤は男性・女性のホルモンバランスに配慮した成分調整がされています。

例えば男性は、男性ホルモンのテストステロンが変化した「ジヒドロテストロン」というホルモンが、薄毛を起こす主な原因と言われます。

そこで、医薬品に分類される男性用の育毛剤には、この変化を抑制するフィナステリドという成分が含まれているのです。

しかし女性にはそもそもテストステロンが少ないため、この育毛剤の効果は薄いと言えるでしょう。
(テストステロンの量が完全に0という訳ではないので、効果が全くないというわけではありません)

女性の育毛剤は、より頭皮に栄養を与えてサラサラでツヤのある髪の毛を育てるという、美容の要素が強い成分を多く含みます。

最近の育毛剤は肌のタイプ(脂っこい・乾燥しやすいなど)や男性用・女性用などしっかり区別されているので、自分の性別や肌の質に合わせた育毛剤を選びましょう。

とは言っても、育毛剤を選ぶのは難しいですよね!

最近、育毛の魔法編集部宛に「どれを使ったらいいのか分からないのでおすすめの育毛剤を教えてほしい」という相談を良くいただきます。

そこで育毛の魔法編集部が総力を挙げて現在発売されている育毛剤の中から本当におすすめできるものを探しました!

▼▼▼男性用はこちら▼▼▼

▼▼▼女性用はこちら▼▼▼

 

神尾
神尾
健康改善になるサプリメント、手軽に取り組めるシャンプー、高い効果を発揮する育毛剤。髪の毛の状態やライフスタイルに合わせて、継続しやすい方法を選ぶことが重要ですね。

病院やクリニック、そして育毛サロン…。個人で解決できない時にはここに相談しよう!


薄毛や脱毛には個人差があり、いくら自分で対策してもうまくいかないことがたくさんあります。

ですが諦めないでください。そんなあなたにおすすめなのが、育毛に関する相談ができる心強い存在です。

どうしても自分では原因がつかめない…。そんな悩みで苦しむ前に、次の場所へ相談してみましょう。

頭皮のトラブルや薄毛治療に強い「皮膚科」

頭皮のトラブルや薄毛治療に強い皮膚科
頭皮のトラブルなら病院、「皮膚科」に診てもらうのがいいでしょう。

頭皮の炎症、フケがよく出る、かゆみが取れないといったトラブルを解決してくれる、心強い存在です。

皮膚科は決して育毛・発毛を専門医療として施してはくれません。しかし最近では男性・女性の薄毛のケアに強い皮膚科も増えてきました。

お近くの皮膚科を探す時は、HPからどんな治療を中心に行ってくれるのかを、必ずチェックしておきましょう。

薄毛治療専門のクリニックで育毛相談

薄毛治療専門のクリニックで育毛相談
爆笑問題の2人が白衣姿で出演しているCMを見たことがありますか?

彼らが宣伝しているのは、AGA治療専門のクリニック。ここ数年はこうした薄毛治療を専門的に行うところが増えてきました。

育毛や発毛に強い専門医のカウンセリングと効果の高い薬が処方されるため、薄毛予防というよりも脱毛症などに悩まれている方にとって、とても心強い存在です。

治療の内容は非常に専門的なものとなるため、やや高額になるのが欠点です。

育毛・発毛に強い企業の専門サロンを訪れる!

育毛・発毛に強い企業の専門サロンを訪れる
同じくTVCMで目にするのが、民間企業の育毛サロンです。

他の2ヶ所よりも、治療という側面より「育毛・発毛」に特化しているのがサロンの強みです。

中でも、次の3社は髪の毛で悩んでいる方以外でも「聞いたことある!」となることでしょう。

リーブ21

和田アキ子さんの、インパクトのあるCMが印象的なこの会社。

1976年に創業した企業で、かつら・植毛だけでなく、発毛・育毛にも強いサービスを持ちます。

お客様の状態に応じて、

  • 発毛トータルコース
  • AGA発毛コース
  • エメラルドコース
  • 育毛健毛コース
  • 抜け毛防止コース

など合計5つのコースを用意。

専門のサロンでカウンセリング〜施術までを全て対応しています。

またリーブ21のサービスを利用したお客様の中から、発毛によって人生を取り戻したお客様を表彰する「発毛日本一コンテスト」を実施。

自社発信でこうしたコンテストを行っていることからも、高い技術力を持つことの自信がうかがえます。

アデランス

育毛・植毛サービスとして知られるアデランス。2019年1月8日には、NHKの番組『探検バクモン』でも取り上げられました。

「増毛」「新増毛・ヘアシステム」「発毛・育毛」という3つのメニューを用意。

発毛・育毛ではサロンでの施術だけでなく、自宅でも取り組めるホームコースが用意されています。

アートネイチャー

育毛・増毛・かつらを専門とするアートネイチャーは、女性用かつらにも力を入れていることで有名です。

かつら・ウィッグの印象が強めですが、四季の環境変化に応じた育毛プログラム「ラボモ 4シーズンズ プログラム」という独自のプランを用意。

「発毛促進」「皮脂の洗浄」「頭皮マッサージ」「頭皮の保湿」といったポイントで、継続的なヘアケアを実現しています。

神尾
神尾
専門的な治療・施術をしてくれるクリニック・サロンは、育毛に悩む方の心強い味方です。治療の要素が強いのか、即効性のある発毛・育毛をしたいのかで適切な場所へ相談するようにしましょう。

まずは生活習慣の改善から!普段からできる育毛対策を伝授!


今はまだ抜け毛・薄毛には悩んでいないけど、そうなる前に育毛対策をしたいと考える人も多いでしょう。

やはり大事なのは予防、そして頭皮環境・ヘアサイクルの改善です。

ここからはいますぐに始められる、育毛対策のための生活習慣について紹介します。

日常生活の育毛対策①規則正しい生活を送ろう

日常生活の育毛対策①規則正しい生活を送ろう
毎日仕事が遅い、夜遅くまでお酒を飲んでいる、休日は寝てばかりいる…。

そうした不規則な生活スタイルは、頭皮や髪の成長には悪影響でしかありません。

まずは自分の生活リズムを整えることから始めましょう。

喫煙を控える

タバコは万病のもとと言っていいくらい、百害あって一利なしの嗜好品です。

髪の毛のためにも将来的な健康のためにも、少しずつ本数を減らし、最終的には0になる努力をしましょう。

お酒は週に1、2日の「休肝日」を作ろう

お酒に含まれるアルコールの分解は、臓器に大きな負担をかけます。

とはいえ、仕事上の付き合いやお酒が好きという理由で、なかなかやめられない人もいるでしょう。

1回あたりの飲酒量をおさえめにする、そして必ず週に1、2回はお酒を飲まない「休肝日」を作ることで、体への負担を軽減させましょう。

運動習慣を作ろう

社会人になると運動習慣がなくなり、あっという間に体力がなくなります。

筋力も衰えるので血流が悪くなり、薄毛だけでなく冷え性、免疫力低下などのデメリットも生まれます。

1日30分の早歩き、エレベーター・エスカレーターを使わず階段を歩くなど日常でできる運動をうまく取り入れましょう。

質の良い睡眠を

休眠は疲労回復やリフレッシュだけでなく、髪の成長にも大きく関わります。

人間の睡眠時間の理想は、7〜8時間と言われています。

中にはショートスリーパーといって睡眠時間が短くても良い人、逆にロングスリーパーといって長い睡眠時間が必要な人もいます。

自分にとってどの睡眠時間だとスッキリ目覚められるかを把握しておきましょう。

しかし大事なのは、時間よりも質です。仕事や付き合いで夜が遅くなってしまった場合は、すぐベッドに入らず次のポイントを意識してみてください。

質の良い睡眠を得られるポイント

・体温が下がっている
寝る1時間前くらいにお風呂に入っておくと、自然と体温が下がって眠りにつきやすくなります。
・ゆっくりとストレッチをしておく
血行を良くするため、ゆっくりと時間をかけてストレッチをしましょう。
時間がない場合は、ベッドの中で思い切り伸びをするだけでも大丈夫です。
・寝る3時間前から食事を取らない
食事後は、どうしても内臓の動きが活発になります。出来るだけ寝る前には、食事を取らないようにしましょう。

日常生活の育毛対策②頭皮の環境を整えてあげよう

日常生活の育毛対策②頭皮の環境を整えてあげよう
「頭皮の衛生環境」も、育毛促進にはとても大切です。ここで大事なことは、適切な頻度でシャンプーをするということ。

例えば乾燥肌の方は、シャンプー頻度を落として皮脂を守る必要があります。逆に皮脂が多い方なら、それに応じて頭を洗う回数を決めた方がいいでしょう。

適度に保湿され、皮脂があるけど清潔である。この状態を維持することが重要です。

また、シャワー後や夏場では頭皮をあまり蒸らしすぎない対策も必要です。

特に日中、帽子などを被っている人は注意しましょう。

それに頭皮は、血行が滞りやすい場所でもあります。シャワー時には指の腹で頭をほぐすなど、マッサージをしてあげましょう。

日常生活の育毛対策③ストレス発散できる環境を

日常生活の育毛対策③ストレス発散できる環境を
日常生活でストレスを完全になくすことはできません。

しかしストレスをため続けると、自律神経の乱れで髪の毛の成長が妨げられてしまうことも。

マジメな人ほど、仕事や人間関係のトラブルを抱えると、他のことが手につかなくなりがちです。

そうならないためにも、自分の楽しみを忘れないようにしてあげてください。

ストレス発散法はカフェめぐり、カラオケ、買い物などなんでも構いません。休日や仕事終わりを活用して、スッキリと気持ちをリフレッシュできるようにしましょう。

日常生活の育毛対策④食事で栄養をとろう!

日常生活の育毛対策④食事で栄養をとろう
サプリメントはあくまで健康「補助」食品。普段の食事で必要な栄養を摂取するのが一番です。

ビジネスマンやOLの方は、とにかく「たんぱく質」の摂取量が少なくなりがち。肉や魚、大豆製品などを積極的に食べましょう。

また、サプリメントにも多く含まれるミネラルの「亜鉛」も大切です。こちらもお肉や魚の他、チーズや納豆、アーモンドにも多く含まれます。

食事の改善には以下の記事が参考になるので良かったら読んでみてください!

あわせて読みたい
育毛に良い食べ物と簡単に作れる食事メニュー【聞ける!マンガで分かる!】今回の記事では育毛に良い食事・食べ物・レシピをご紹介します!育毛に取り組むうえでは食事の改善も大事です。育毛する前にチェックしておいてください!...
神尾
神尾
育毛と聞くと特別な対策が必要だと思いがちですが、日常生活でもできることはたくさんあります!

いずれのポイントも、抜け毛対策というより「健康対策」ばかりです。

髪の毛を大事にしてあげれば、自然と健康も手に入りますよ!

イクモー君
イクモー君
じゃあ、育毛剤とか育毛サロンとかクリニックは必要ないモー?
イクモーちゃん
イクモーちゃん
そんなわけないでしょ!
神尾
神尾
そうだね。
でも、必ずしも必要というわけでもないんだ!

症状の軽い場合は生活改善だけでも育毛出来ることもあるんだ。

症状が軽い方は育毛サプリを、症状が進行している方は育毛サプリと育毛剤を使うと良いでしょう!

他にもクリニックや育毛サロンに相談するというのも手ですので自分に合った方法を見つけてくださいね!

育毛の魔法編集部ではいつでも質問を受け付けていますのでいつでもコメント欄に質問してくださいね!

育毛の魔法編集部が総力を挙げて現在発売されている育毛剤の中から本当におすすめできるものを探しました!

▼▼▼男性用はこちら▼▼▼

▼▼▼女性用はこちら▼▼▼

育毛の魔法編集部に相談してみよう!
※一人一人回答していますので返信までお時間を頂きます。

メールアドレスが公開されることはありません。

育毛の魔法編集部への質問と回答

  1. ゆうじ より:

    マンガがあって読みやすかったです。
    1つ質問なのですが運動するといいという話が書いてありますが、筋トレをするとハゲる可能性があるという話を聞いたことがあります。
    これって本当なのでしょうか?

    • 育毛の魔法編集部 神尾 より:

      神尾
      どうも!育毛の魔法編集部の神尾です!

      育毛という難しくなりやすい話なので可能な限り難しくならない様に読みやすさを重視してサイトを作っております!

      なので読みやすいと思っていただけるのは非常に嬉しいです!

      さて、筋トレをするとハゲるのか?という質問にお答えします!

      結論から言うと、筋トレをするとハゲる可能性は低いです。

      詳しくは以下の記事に書いていますので、良かったらご覧ください!
      https://ikumou.mahoo.jp/muscletraining_bald/

      他にも分からないことがあればいつでも聞いてくださいね!

      育毛の魔法編集部 神尾

      • ゆうじ より:

        URLありがとうございました。分かりやすかったです

現在オフラインです