育毛に成功するための知識

ミノキシジルの育毛剤・タブレットの発毛効果と副作用の真相【聞ける!マンガで分かる!】

神尾
神尾
育毛剤を使い始めてから成分の事が人一倍詳しくなった、どうも!育毛の魔法編集部の神尾です!

私もミノキシジルの育毛剤を一時期使った経験があります。

イクモー君
イクモー君
でも、最後は育毛剤を使っていたのは何故モー?
イクモーちゃん
イクモーちゃん
良い質問じゃない!なぜなのか私も知りたいわ!
神尾
神尾
ミノキシジルの育毛剤を辞めた理由は副作用があったからなんだ。

効果があったのは間違いないんだけど、副作用が体質的に合っていなかったんだ・・・。

そんな経験も踏まえて今回はミノキシジルについて詳しくご紹介しますね!


ライター紹介
名前:神尾 優一(かみお ゆういち)
年齢:39歳
役職:育毛の魔法編集部 部員
プロフィール:
育毛の魔法編集部の中ではこの年で一番若手。自身も30代前半から若ハゲで悩んでおり、この年齢にしては育毛に関する情報に精通している。
37歳の頃に見事若ハゲを克服!自ら体験した手法や知識を同じようにハゲ・薄毛に悩む人に伝えたいという想いから育毛の魔法編集部に志願。
男性向けの育毛情報は主にこの神尾が投稿しています。
趣味は家で映画鑑賞。基本的にはインドア派。

ミノキシジルの基礎知識


ミノキシジルは、元々高血圧の人への治療薬に使われていた成分ですが、高血圧の患者に処方していたところ発毛効果が認められ、研究、開発が進み現在では薄毛治療薬の成分として使用されています。

日本では1999年に、大正製薬が一般用の医薬品としてミノキシジルが1%が配合された「リアップ」を開始したのが始まりです。

昨今は、同製薬会社のリアップX5、アンファー株式会社のスカルプDメディカルミノキ、ロート製薬のリグロEX5、女性用育毛剤のリアップリジェンヌなど、様々な育毛剤が一般用の医薬品として市販で販売されており、ドラッグストアなど身近な店舗で購入できます。

ミノキシジルの2つの発毛効果


ミノキシジルの髪の毛を生やす効果は大きく2つに分けられます。

1.血管の拡張作用で血行が良くなる

ミノキシジルは元々高血圧症の治療薬だったことは基礎知識のところでお話しましたが、これはミノキシジルが血管を拡張する作用があるため使用されていました。

そもそも血圧とは「血液が体内に張り巡らさせている血管を押す力」のことを指しますが、高血圧の人は、名前の通り血圧が高い状態を意味します。

健康な体に比べて高血圧の人は、過剰に血液を押し出す力を使わないといけない、つまり血液の流れが悪いのです。

ミノキシジルは過剰な力を使わずとも血流が良くなるように血管を拡張させて、血行をスムーズにさせる効果があります。

血流が良くなることで髪の毛を作るための素材が血液に乗って、髪の毛を作る役割を担う『毛包』という毛根組織の一部に届きやすくなります。

髪の毛を作る素材がスムーズに運ばれてくるので、髪の毛も伸びやすい環境になるわけです。

2.ヘアサイクルを正常に戻す作用

薄毛、ハゲで悩んでいる人のヘアサイクルは、何らかの原因で乱れており、成長期の期間が短くなってしまいます。本来は太く、長く育つはずの髪の毛が、成長途中で退行期にはいり、頭皮から抜け落ちてしまうため、薄毛やハゲになってしまうのです。

※ヘアサイクルに関する詳しい内容はこちら

そんな乱れたヘアサイクルに対してミノキシジルは、

  • 休止期から成長期に促す力
  • 成長期の延長する

という2つの効果があるため、ヘアサイクルを本来の周期に戻す作用があると言われています。

これらミノキシジルの2つの効果によって毛量を増やし、髪の毛1本1本が強く育っていくのです。

ミノキシジルとフィナステリドの違いは?


育毛効果を持つ成分として、ミノキシジルと同じくらいフィナステリドも有名ですよね。この2つは薄毛を改善すると医学的に認められた数少ない医薬品成分です。

育毛効果があるこれらの成分はどんな違いがあるのでしょうか。

ミノキシジルとフィナステリドは薄毛に対する効果の作用点が違う

  • ミノキシジルの効果:血行を促進・ヘアサイクルの正常化して育毛を促す
  • フィナステリドの効果:還元酵素とホルモンの結びつきを阻害して育毛を促す

ミノキシジルとフィナステリドが育毛効果をもたらす仕組みを見てわかるように、2つの育毛成分は、薄毛に対する作用の仕方が異なるのです。

フィナステリド配合のプロペシアを併用すると効果が高い

ミノキシジルは毛包に、フィナステリドは還元酵素とホルモンにと、それぞれ作用する場所がちがうので、ミノキシジルとプロペシア(フィナステリド配合の内服薬)は併用することで、発毛効果をより促進する効果があります。

それぞれ違う場所に育毛促進効果をもたらすので、どちらも使用できそうであれば2つとも使ってみることも検討してみてください。

神尾
神尾
国内では、プロペシアは基本的に処方をしてもらわないと入手できません。

プロペシアを使いたい場合はまず医師に相談しましょう!

そして医薬品を2つ使うことのリスクを把握した上で、ミノキシジル医薬品とプロペシアの併用を検討するようにしましょう!

フィナステリドはミノキシジルよりも副作用の発現率が低い

神尾
神尾
ミノキシジルとフィナステリドの違いとして次に上げられるのがどんな副作用が出るか。

ここにも違いがあるのでご紹介します!

ミノキシジルは初期脱毛が起きやすく、フィナステリドは起こりにくい

3つ目の違いは「初期脱毛」の発生率。初期脱毛とは、育毛効果が出始めると一時的に脱毛症状が起きることを指します。

ミノキシジルは血流を促したり、ヘアサイクルを正常化させたりと発毛に直接的な作用をするのに対して、フィナステリドは薄毛の原因の1つである男性ホルモンの生成を防ぎ薄毛予防をするので、ミノキシジルよりも発毛に直接的な効果ではありません。

そのため、ミノキシジルよりもフィナステリドのほうが初期脱毛が起こりづらいのです。

ミノキシジルの副作用について


ミノキシジルの副作用は初期脱毛だけではありません。ミノキシジルは頭皮に直接塗る育毛剤と飲み薬(タブレット)の2タイプがありますが、それぞれ副作用の出方が異なります。

ミノキシジル育毛剤で出る可能性のある副作用

  • 痒み、かぶれ
  • 顔や体へのむくみ(内服薬でも出る可能性あり)
  • 初期脱毛(内服薬でも出る可能性あり)

ミノキシジルタブレット(内服薬)で出る可能性のある副作用

  • 立ちくらみ、めまい
  • 頭のふらつき
  • 動悸・息切れ
  • 肝機能への影響
  • 頭皮以外の体毛が濃くなる

育毛剤、飲み薬のどちらでも出る可能性のある副作用もありますが、育毛剤はどちらかというと皮膚に関連したトラブルが、飲み薬は体内に関連したトラブルが起こりやすい傾向があります。

これは、ミノキシジルの血流促進作用が影響しています。

湯船に入った時を想像するとわかりやすいのですが、しっかりと温まった後は、もちろん血の巡りが良いですよね。体がポカポカあたたまって、体中が痒くなった経験をした人もいるかと思います。

ミノキシジルの副作用も要領は一緒で、頭皮に直接塗れば、頭皮中心に血流が良くなるので頭が痒くなったりかぶれてしまったりします。

口からミノキシジルを摂取すれば、体中にミノキシジルが血液に乗って運ばれるので、体内に関連したトラブルが起こりやすくなります。

とはいえ、肌が敏感肌であったり、いきなり高濃度のミノキシジルを摂り入れるといったことがなければ副作用が出る可能性も低いです。

ミノキシジルの初期脱毛は効果が出ているが故の副作用なので、その他副作用よりも起こりやすいです。

もちろん、医薬品として販売、処方されているミノキシジル配合の育毛剤やタブレットは、薄毛の治療薬なので、早く育毛効果を実感したいからとオーバードース(過剰摂取)をしてしまうと副作用が出るリスクも高くなります。用法用量は必ず守るようにしましょう。

ミノキシジル怖くなってきた。使わないほうがいい・・?

  • 育毛をしたいのに初期脱毛の影響で一時的とはいえ髪の毛が抜ける
  • 肌があまり強くないから痒くなりそう
  • 皮膚系のトラブルならまだしも内臓系の副作用がでるのは不安

用法用量を守って正しく使っていても、副作用の出るリスクが一定の確率で起こり得る以上、不安でミノキシジルを使うことを躊躇してしまう人も中にはいると思います。

上記のように治療効果のあるミノキシジルだと心配な人は、医薬品として販売されているリアップなどの育毛剤ではなく、医薬品よりも効果の出方が緩やかになるが副作用のリスクが低く、安全性の高い医薬部外品の育毛剤から始めてみてはいかがでしょうか?

医薬部外品の育毛剤については別のページでご紹介をしていますので、興味がある方は下記のページからチェックしてみてくださいね。

ミノキシジルは使い続けないと効果がでないの?

イクモー君
イクモー君
ミノキシジルはずっと飲み続けなければ効果ってどうなるモー?

ミノキシジルの服用を止めるとミノキシジルで生えていた髪の毛が抜ける

結論から言ってしまうと、ミノキシジルの服用を中止すると、ミノキシジルの効果によって生えていた髪の毛は抜けるものの方が多いです。

正確には、ミノキシジルが体内から抜けてしまい、髪の毛を作る力が服用前に戻ってしまった状態とほぼ同じに。

つまり、ミノキシジルの効果によって正常化されていたヘアサイクルは、ミノキシジルによる支えがなくなると、また生え変わりの周期が乱れて抜けやすくなります。

血行の流れも服用前の状態に戻ってしまうので、服用中の頃よりも、髪の毛を作る栄養も届きづらくなってしまいます。

そのため、ミノキシジル服用期間よりも止めてから抜け毛が酷く、毛が細くなってしまったと感じてしまうのです。

また、抜け毛や薄毛が酷くなったと感じるのは、ギャップとの差による心理的ダメージも影響しているかもしれません。

ミノキシジルを服用して順調に育毛できていた人にとって、生えた毛が再び抜けるのは、ちょっとしたショッキング映像です。

ショックな光景を見て、精神的にダメージを受けてしまったため前よりも酷くなったと感じてしまっている人も中にはいるでしょう。

ミノキシジルの服用、塗布を中断してから髪が抜けるといった事実は、研究の成果などで明確に証明はされておらず、現段階では、立証不足の情報です。

ダイエットのリバウンドや、ドラクエの諸刃の剣とは違って、ミノキシジルを摂り入れたことが原因で、毛根組織が以前よりも衰えるといったマイナスの反動はありませんので安心してくださいね。

生えてきた毛を残すにはどうすればいい?

ミノキシジルをやめると、せっかく生えた毛が抜けてしまうなら、ミノキシジルはずっと飲み続けないといけないの?と思う方もいるかと思います。

これは、その人の発毛する力だったり、個人の環境によってですが、徐々に減薬して最終的に断薬をしていくことが可能です。

例えば、痒み、かぶれ、むくみなどの副作用が原因で服用を中止した場合は、副作用がでない程度にミノキシジルの服用を再開したり、濃度の高いミノキシジル育毛剤を使用していたのであれば、濃度の薄いミノキシジル育毛剤を使ってみるようにします。

重篤な副作用が出て中止をしたのであれば、服用は再開はせずに別の方法を取るようにしましょう。薄毛治療の病院に行ってみるのが一番安全ですが、元々医薬品を使っていたのであれば、副作用が出づらく緩やかに作用する医薬部外品の育毛剤を使ってみるのも1つです。

ミノキシジルを使い続けているのに最近また抜け毛が増えてきた原因は?

イクモー君
イクモー君
ミノキシジルを服用して8ヶ月を過ぎた頃から抜け毛が増えてきたように感じてきたんだけどこれなんだモー・・・?

育毛のためにミノキシジルを頑張って使い続けている人の中には、上記のような悩みを抱えている方も。抜け毛が増えてきた原因はいくつか考えられるので、順番に見ていきましょう。

1.育毛の停滞期に入った

1つ目の可能性は、育毛の停滞期に差し掛かっているのが原因として考えられます。

そもそも育毛は、段々と毛が育っていき、半年ほどを目安に見た目でも発毛を実感できるようになります。

育毛もダイエットと同じように発毛が止まる、ダイエットで言うところの停滞期のような時期があり、半年かけて発毛した毛が、一気に毛周期の「休止期」に差し掛かるという現象が起こります。

そのため停滞期に突入すると、育毛に励んでいる本人の主観では発毛が止まった、抜け毛が増えたように感じるのです。

2.生活習慣の乱れている

育毛の停滞期とは別で、純粋に別の要因によって抜け毛が増えてしまっている可能性もあります。

抜け毛が増えたタイミングで下記のような生活習慣の乱れがなかったか振り返ってみましょう。

  • 生活の不摂生
  • 食生活の乱れ
  • ストレス

また、意識すればコントロールできる生活習慣や環境とは違い、薄毛、ハゲの原因となる男性ホルモン(DHT)の生成が増えている可能性も否定できません。

DHTの増加は自分では分からない部分なので、まずはご自身でコントロールできる部分で改善できることは無いか振り返ってみましょう。

育毛のために睡眠をしっかり取る、規則正しい生活をする、バランスのとれた食事をする等を心がけるようにしてみてください。

3.季節の影響で髪の毛が抜けやすい時期だった

動物が季節に応じて体毛の生え変わりがあるように、人間にも毛が抜けやすい季節があります。

ただし、人間は動物のように生活環境に合わせた生え変わりではなく、季節が変わることで起こる気候の変化や、温度の上げ下げなどで体がストレスを感じ、結果的にホルモンバランスが崩れてしまい、毛が抜けやすくなります。

季節の変わり目などの急に温度が変化する季節は、個人差はあれど、抜け毛が増えてしまう人がいるのです。

季節要因による抜け毛の増加なのかは、病院の検査、数値で測れるものではなく、変わり目のタイミングで抜け毛が増えたかどうか自己視点で確認をするしかありません。

その時期になったら排水口や枕、櫛に絡まっている抜け毛をチェックしてみて、通常とどれくらい違うのか確認をしてみてください。

比較をするには、日頃どれくらい毛が抜けているのかも把握しておく必要があります。およそでも良いので、自分の現状を把握しておき、季節の影響が原因なのか見極るようにしましょう。

詳しくは以下の初期脱毛の記事を参考にしていただければと思います。

あわせて読みたい
初期脱毛の原因は普通の抜け毛との違いや期間、起こった場合の注意点や対策
初期脱毛の原因は?普通の抜け毛との違いや期間、起こった場合の注意点や対策をご紹介します【聞ける!マンガで分かる!】今回の記事では初期脱毛についてご紹介しています。初期脱毛はハゲ・薄毛の前兆なのでしょうか?それとも改善の兆しなのでしょうか?初期脱毛の原因はや期間、起こった場合の注意点や対策をご紹介します。...

ミノキシジルは育毛剤とタブレットどっちが良いの?

初めてミノキシジルを使ってみる場合は外用薬、つまり育毛剤からはじめてみることを推奨します。

育毛剤を推奨する理由は2つあり、1つ目は、内服薬は育毛剤よりも副作用がでやすいデメリットがある点です。

どちらのタイプでも、最低4ヶ月は継続してミノキシジルを取り入れる必要があるので、副作用のリスクが低いほうから使ってみて慣れさせることが大切です。

2つ目の理由は、育毛剤のほうが手軽に始められるという点になります。

ミノキシジルタブレットは、国内だと現状病院に処方をしてもらうしかありませんが、外用薬(育毛剤)はドラッグストアなどの近所の店舗でいつでも購入が可能です。

昨今、個人輸入での購入や、オオサカ堂などの海外薬品の通販サイトで、海外製のミノキシジルタブレットを購入すること手軽になっています。

確かに海外薬品の方が安価な価格で購入できるのでネット通販で購入する人もいますが個人での購入は、副作用や使い方も含めて自己責任で購入になり、非常に危険です!

育毛の魔法編集部では、安全面や万が一のトラブルが起きた場合を想定して、病院で定期検査を受けながらミノキシジルタブレットを処方してもらうことを推奨します。

ミノキシジル育毛剤(リアップ・スカルプDメディカルミノキ・リグロEX5)って本当に効果はあるの?


医薬品の区分に入る、リアップ・スカルプDメディカルミノキ・リグロEX5等のミノキシジル育毛剤はどの程度の効果を発揮するのでしょうか。

実は、効果の高さは「医薬品」という分類によって保証されています。

医薬品の育毛剤は効果効能に「発毛、育毛および脱毛(抜け毛の進行予防)」と名言できる

医薬品や医薬部外品、化粧品とは「薬機法(旧:薬事法)」によって定められた分類を指します。

■医薬品:病気の治療を目的とした「薬」
医師が処方する薬もドラッグストアなどで一般販売されている市販薬(OTC)も医薬品となる。

■医薬部外品:厚生労働省が認可した効果効能のある成分を一定量以上の濃度で配合されたもの。

医薬品と化粧品の中間にあたる分類で、人体への改善効果はあるものの、作用が緩やかで副作用の危険性がないことが条件となる。

化粧品は育毛剤がその区分に分類されないので詳細な説明は割愛しますが、それぞれの分類に効果・効能の高さで順位をつけるなら下記のようになります。

  • 1位:医薬品
  • 2位:医薬部外品
  • 3位:化粧品

効果の高さ1位の医薬品は、医学的に発毛、育毛および脱毛(抜け毛の進行予防)が認められているので、育毛効果を名言することができます。

対して、2位の医薬部外品は、発毛に有効な成分が規定以上の量が配合されているが医薬品ほどの効果はありません。

リアップ・スカルプDメディカルミノキ・リグロEX5はすべて「医薬品」

リアップ・スカルプDメディカルミノキ・リグロEX5は医薬品なので治療、予防が目的の育毛薬です。

つまり、いずれの育毛剤も「薄毛治療、抜け毛予防」を改善するための薬なので、国内では数少ない育毛の「効果効能」を名言できる製品ということになります。

ミノキシジル配合の医薬品の育毛剤は副作用の出る強さも医薬部外品より強い

医薬品は対象の病気に対して治療を目的とする薬のため、ルルなどの総合風邪薬と同じで副作用が一定の確率で起こるというデメリットがあります。

対して医薬部外品は、発毛に対しての作用が緩やか(弱い)なかわりに、副作用のリスクを限りなく低く開発されているので安全に使用できるメリットを持っています。

副作用のリスクを下げて使うなら医薬部外品の育毛剤を購入してみるのもあり!


ミノキシジルは発毛に直接働きかける育毛効果がある変わりに、人によっては、痒み、かぶれ、むくみなどの副作用をもたらす可能性があります。

副作用のリスクを下げて、かつミノキシジルのように発毛を促す育毛剤を使うのであれば、まずは医薬部外品の育毛剤から始めてみるのも選択肢の1つです。

育毛の魔法編集部で本当におすすめできる育毛剤を厳選してご紹介しています!

これから育毛剤を使ってみたいという人にも、これまで効果を実感できなかった人にも参考になる情報をまとめているので、ぜひ参考にしてみてください!

育毛の魔法編集部が総力を挙げて現在発売されている育毛剤の中から本当におすすめできるものを探しました!

▼▼▼男性用はこちら▼▼▼

▼▼▼女性用はこちら▼▼▼

 

神尾
神尾
ここまでミノキシジルの良い所、悪い所を余すところなくご紹介してきました!

ミノキシジルの育毛剤やタブレットを使うのをどうしようか迷ってしまった方は以下を参考に決めてみてください!

ミノキシジル特有の副作用が怖くない方
⇒ミノキシジル配合の育毛剤やタブレットを使う

ミノキシジル特有の育毛剤が怖い方
⇒ミノキシジルの入っていない育毛剤を使う

イクモー君
イクモー君
ボクは副作用が怖いからミノキシジルの入っていない育毛剤を使うモー・・・
イクモーちゃん
イクモーちゃん
私は副作用なんて怖くないからミノキシジルの入っている方にするわ!
神尾
神尾
ミノキシジル配合の育毛剤やタブレットを使うかは人それぞれだから自分の性格や体質的に合っている方を選ぶのが大事ですね!

育毛の魔法編集部に相談してみよう!
※一人一人回答していますので返信までお時間を頂きます。

メールアドレスが公開されることはありません。

育毛の魔法編集部への質問と回答

  1. 一朗 より:

    ミノキシジルの効果は知っていましたが、副作用があるとまでは分かっていませんでした
    多分薬剤師に説明を受けていたんですが覚えていませんでした
    副作用が嫌な人は私みたいにビックリするのでミノキシジル注意ですよ!

    • 育毛の魔法編集部 神尾 より:

      神尾
      どうも!育毛の魔法編集部の神尾です!

      情報共有ありがとうございます!

      薬剤師さんの話って結構聞き流してしまうことも多いので、後で驚くことも多いですよね!

      私も一朗さんと同じ理由でミノキシジル配合の育毛剤を使うのをやめたので気持ちは良く分かります!

      他の方にも参考になるコメントありがとうございました!

      育毛の魔法編集部 神尾

現在オフラインです